神奈川でおすすめの写真スタジオ(フォトスタジオ)を比較形式でご紹介!【七五三やお宮参り等など口コミでも人気の写真館】

写真スタジオの繁忙期はいつ?

公開日:2020/08/15  最終更新日:2020/07/29

様々なイベントの思い出を写真に残したい時はプロのカメラマンが撮影してくれる写真スタジオの活用がおすすめです。そして利用する際は繁忙期について知っておきましょう。お店が混む時期をしっかりと把握しておけば、必要なときに完璧な写真をゲットできます。

七五三の時期が写真スタジオは混む

世の中にはたくさんのイベントがあって、中には普段は着用をすることはない特別な衣装を着るものもあります。特別な衣装を着るのですから、その姿を写真として残しておきたいと考えるのは当然だといえるでしょう。したがって、イベントの時期は多くの方が利用しようと考えるので、写真スタジオが混んでしまいます。

そのようなイベントの中でも、とくに繁忙期に繋がるのが七五三です。七五三は男の子と女の子の両方が三歳になったときに、神社にておこなうイベントです。そしてそのあとは、男の子は七歳になったとき、女の子は五歳になったときに再び七五三をおこなうことになります。

性別と年齢にかかわらず、どの七五三でも特別な衣装を着用して神社にお参りいくため、写真として残したいと考える親が多いです。そのため、七五三の時期は写真スタジオが一年で一番の繁忙期になっている場合が多いです。だいたい、九月から十二月までは七五三の影響で混むと考えて予定を立てておくことをおすすめします。

なお、写真スタジオにお願いすると、お店によってはプロのカメラマンが神社まで出張をして撮影をしてくれる場合もあります。ただし、すべてのお店が出張撮影に対応しているわけではないので、多くの方が望めば、繁忙期には人手不足になってしまうこともあります。そのため、撮影プランによっては、繁忙期にはより混んでしまう場合があるのを知っておいたほうがよいです。

ちなみに、九月などの本来よりも早い時期に撮影することを前撮りと呼び、十二月などの本来よりも遅い時期に撮影することを後撮りといいます。料金の安さや予約の取りやすさなど、それぞれ異なったポイントがあるので自身にとってメリットが大きいほうで写真を撮ってもらいましょう。

九月や一二月に、本来ならば十一月におこなう七五三をやるのはおかしいと感じるかもしれません。しかし、現在では前撮りも後撮りも当たり前のようにおこなわれているので、気にする必要は一切ありません。写真スタジオも承知しているため、仕事を依頼すれば快く引き受けてくれるでしょう。

もちろん、伝統を守り、十一月十五日に七五三をおこない、当日に写真を撮ってもらおうと思うのもよい考えだといえます。家族のスケジュールを考慮したうえで、お子様の素敵な七五三の写真を撮影するようにしましょう。

成人式や卒業や入学の時期も写真スタジオが混む

九月から十二月が一番忙しいといわれているのですが、そのあとの繁忙期が続くといわれています。なぜならば、一月には人生に一度きりの成人式があって、三月と四月には卒業や入学(入園)など学校関連のイベントがあるからです。

成人式では女性は振袖、男性は袴を着ることになるので、その姿を残すために写真スタジオを利用する方がたくさんいます。そして、卒業や入学でもお子様が立派な姿をすることになるため、やはりプロのカメラマンを利用する方が多いです。

もちろん、これらのイベントも前撮りや後撮りがおこなえるようになっているため、自分や家族のスケジュールに合わせて撮影ができます。そして、出張撮影にも対応しているので、自宅や学校などの好きなロケーションで写真を撮ってもらうことも可能です。

繁忙期に写真スタジオを利用するのなら予約

もしも写真スタジオが忙しい時期に利用したいのなら、必ず予約をおこなうようにしましょう。飛び込み撮影が大丈夫となっているところもありますが、そちらは混んでいない時期に対応していると考えたほうがよいです。予約が入っていれば、その方を優先することになるため、飛び込みでは撮影してもらえない場合が多いです。

キャンセルを狙うという手段もありますが、七五三や成人式など、用意がそれなりに必要なイベントの場合は難しいでしょう。もし、七五三や成人式など日にちが決まっているイベントの当日に撮影をして欲しいのなら、かなり早めに予約を取らないといけません。

当日に対応できる人数は決まっているため、それを超えてしまうと予約は締め切られてしまいます。お店によってどのくらい先まで予約できるのか決まっているので、チェックをして最速で申し込めるようにしておきましょう。三ヶ月先まで予約できるところもあれば、半年先までできるところもあるので、きちんと確認をしなければいつの間にかいっぱいになっていることもあります。

なお、前撮りや後撮りの場合は撮影する日の選択肢がたくさんあるため、当日よりもずっと予約が取りやすいといえるでしょう。しかし、土曜日や日曜日など休みやすい日は、すぐに予約でいっぱいになってしまうかもしれません。そのため、いくつか撮影して欲しい日の候補を決めておいて、予約を取れる日をお店に聞き、その中から自身に都合のよい日を選ぶことをおすすめします。

ちなみに、七五三や成人式の写真を撮ってもらうとき、衣装はレンタルすることができます。いろいろな種類を揃えているところもあるので、着用して素敵な姿を写真に収めてもらいましょう。

もしも、衣装のレンタルはほかのお店でおこなうというのなら、そちらの予約もおこなっておかなければいけません。せっかく撮影の予約をしたとしても、着るものがなければ大切なイベントの日の思い出をきちんと残せなくなってしまいます。

 

写真スタジオを利用したい場合、九月から四月あたりまで何らかのイベントがあるため、繁忙期になっていると考えたほうがよいでしょう。繁忙期の混雑を少しでも避けたいと考えるのなら、前撮りや後撮りを利用して撮影してもらう日時を工夫することをおすすめします。もしも、当日に写真を撮影して欲しいのならば、写真スタジオの予約開始日をチェックして、イベントに合わせて申し込むようにしましょう。

なお、予約をするのなら、用意されている撮影のプランもしっかりと確認をしておいたほうがよいです。プランによってサービスの内容がまったく異なるので、満足できる写真が欲しいのなら、納得できるものを選んでプロのカメラマンに撮影してもらいましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
神奈川の写真スタジオランキング!
アトリエ木下の画像
第5位 ハピリィ
エリア別!おすすめの写真スタジオ
写真スタジオコラム