神奈川でおすすめの写真スタジオ(フォトスタジオ)を比較形式でご紹介!【七五三やお宮参り等など口コミでも人気の写真館】

写真スタジオでフォトウェディング!プラン例と料金目安

公開日:2021/03/15  最終更新日:2021/03/31


最近では、大々的な結婚式は開かずに身内だけの小規模の挙式や、写真撮影のみのフォトウェディングを選択するカップルが多い傾向にあります。また、大人数を招いての結婚式をする場合でも、当日は時間が限られているので前撮りとして別日に、こだわりのウェディング写真の撮影を写真スタジオでするというのも主流になりつつあります。

フォトウェディングが最近注目されている理由

人生の大きなイベントの一つである結婚、大切な思い出を写真できちんと残すのがフォトウェディングです。少し前までは、大規模なホテルの宴会場で100人、200人を招いての豪華な結婚式が一般的でした。

しかしながら最近では、大人数を招いての結婚式や披露宴は行わず、身内だけでのリゾート婚や親族での食事会のみといったカップルが増えています。披露宴にはそれなりに高い金額がかかり大きな買い物になりますが、お金をもっと別の使い道をしたい、将来に向けて貯蓄したいという価値観が主流になってきているのです。

そんな中でも、写真だけはきちんと撮っておきたい、夫婦でおしゃれにこだわったウェディングフォトを残したいという需要は年々増えている傾向にあります。結婚式を行う代わりにこだわったフォトウェディングのみを選択するカップル、挙式や披露宴当日は時間が限られておりバタバタしているので別日に写真スタジオでゆっくり撮影を楽しむカップル、入籍のタイミングが妊娠などで慌ただしく結婚式ができなかったけど落ち着いてから写真だけを撮っておきたいカップルなどさまざまな理由で選ばれています。

フォトウェディングの魅力とは?

結婚式や披露宴は、最低でも半年以上前から会場を予約して事前打ち合わせに何度も式場を訪れなければなりません。招待状の準備や手配、料理や飲み物を決めたり、ブーケや装花の検討だったり衣装合わせにも何度も訪問が必要になります。

一方、フォトウェディングの場合は事前打ち合わせに1度程度行けばよいだけなので、事前の準備などがほとんど必要ありません。スタジオによっては、衣装を着る際の下着や小物などを持ち込む必要はあります。ゲストを待たせるお色直しの時間もないので、好みの衣装や雰囲気の中でゆっくり落ち着いて楽しみながら、自分たちらしい写真を撮影できるという魅力があります。

日程に関しても、親族やゲストの都合を考えなくてもよいので二人の予定の合う日程や、平日など割引の使える日程にすることも可能です。結婚式を実施する場合には最低でも数百万円の費用がかかりますが、フォトウェディングの場合はもっとリーズナブルに費用を抑えられるのでハネムーンや新生活にお金を使うこともできるメリットもあります。

神奈川にある写真スタジオのプランと料金目安は?

神奈川の写真スタジオでのフォトウェディングプランにはどのようなものがあるのでしょうか。これは、写真スタジオによってプランやオプションの仕様などさまざまあります。

たとえば「洋装撮影プラン」。これは、新婦側はウェディングドレス、新郎側はタキシードを着用するスタンダードなタイプです。基本的に衣装とヘアメイク、小物などが一式セットで付いています。撮影料が5,000円~65,000円程度で、データを買取できたりオプションでアルバムにしたりパネルに加工したりとさまざまなサービスがあります。結婚式のウェルカムスペースで使用したり、インテリアとして部屋に飾ったりする用に用意されていて便利です。

「和装撮影プラン」の場合、新婦は色打掛で新郎は袴の衣装で撮影するパターンです。和装の場合は着付けやヘアメイクに時間がかかるので、洋装より少し高めに価格設定されているところもあります。さらに、せっかくだから洋装と和装の両方着用してみたいという人のために、和洋2種類着用できる撮影で10,000~100,000円などのプランもあります。

フォトウェディングの写真スタジオを選ぶポイント

神奈川の写真スタジオを検討する場合、どこを選ぶかはそれぞれの特徴や特色を知ることが選ぶポイントです。たとえば、美容専門のスタッフがいてヘアメイクの仕上がりが素晴らしいことだったり、和装洋装共に衣装の選択肢がたくさんある、撮影スタッフが親切で対応がいいなどです。

他にも、写真スタジオの内装が本格的で凝った造りがある所は高級感のある写真が撮れます。貸し切りスタジオの落ち着いた雰囲気で撮影してくれるスタジオがあったり、また、屋外でのロケーション撮影可能なところもあるので自由度が広がり自分たちらしいウェディング撮影が可能になります。他にも遅めの時間まで営業していて忙しくて時間のない人にも使いやすいといった特徴を持つところもあります。

神奈川にある写真スタジオにはそれぞれの特性があります。事前にきちんと調べたり問い合わせをしてみて、自分たちのイメージしていることとプラン内容・費用や口コミなどを比較して検討するとよりイメージに合ったクオリティの高いフォトウェディングに仕上げることができるのです。

写真を撮る際に気を付けたいポイント

撮影した写真は、どのように活用するのかそれぞれのカップルによって違うかと思います。アルバムにして思い出に残しておく人や、パネルにして結婚式のウェルカムボードに使用する人、ポストカードにして結婚報告に使用する、フォトフレームに入れて両親にプレゼントするなどさまざまです。

写真スタジオによって、撮影以外のオプションとなって追加料金が発生するのでどのように活用するのかを事前に決めて料金比較することをおすすめします。撮影カット数もそれぞれで、基本プランでは50〜100カットで設定している所が多いようです。自分たちが撮影したいシーンやポーズを事前に伝えておき満足のいくものに仕上げましょう。

また、スタジオ撮影のみで衣装1着の場合は、比較的短い時間で終わりますが衣装チェンジしたりロケーションを入れる場合には長時間必要なこともあります。時間に余裕をもってスケジュールを組むと安心です。さらに、屋外の場合には、天気の良し悪しや時間帯も影響しますので事前にきちんと確認することが大切になります。

思い出に残るフォトウェディング

フォトウェディングには、インスタ映えするようなおしゃれなものから、落ち着いた雰囲気でクラシカルなものなどカップルに合わせてさまざまあります。屋内の写真スタジオの場合は、高級感のある落ち着いた雰囲気でポピュラーなものだったり、屋外のロケーションの場合は、昼間は明るく爽やかで夜は夜景を入れるなど大人っぽいイメージの写真が撮れたりします。

お気に入りの一着を厳選して、さまざまなポーズで楽しみながら撮影するのもひとつの手です。他にはない自分たちの個性を出したいと思っているなら、新婦側はヘアメイクなどの希望を画像などを持参して事前に伝えたり、小物の持ち込みの希望があれば可能かを事前にスタジオに確認してみましょう。

当日は、スタッフやカメラマンのアドバイスも取り入れながら撮影すると、でき栄えがグッとよくなります。また、神奈川にはいろいろな写真スタジオとプランがあってどれを選べばいいのか迷ってしまう人や、予算感が決まっている人、撮りたいイメージがしっかりしている人など一度問い合わせをしてみてどこが一番自分たちに合うのか比較検討してみることをおすすめします。

 

結婚という人生の大イベントを記念として残すのが、フォトウェディングです。後悔のない素敵な写真を残すために、二人できちんと話し合いながら、事前の情報収集をしっかりして撮りたいイメージを明確に描いておくと満足のいくフォトウェディングを仕上げることができます。二人のオリジナリティ溢れるフォトウェディングを作りましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
神奈川の写真スタジオランキング!
アトリエ木下の画像
第5位 ハピリィ
エリア別!おすすめの写真スタジオ
写真スタジオコラム