神奈川でおすすめの写真スタジオ(フォトスタジオ)を比較形式でご紹介!【七五三やお宮参り等など口コミでも人気の写真館】

履歴書の写真はスタジオで撮影すべき?インスタントとの違いは?

公開日:2020/12/15  最終更新日:2020/12/01

履歴書に必ず必要になる写真。印象に関わるという噂も多いため、就職活動中の方にとっては気になるポイントですよね。「履歴書の写真ってやっぱりプロに撮ってもらうべきなのかな?」そんなお悩みを持つ方も多いと思います。ここではそんな方のために、スタジオ撮影とインスタント、それぞれのメリットについて解説します。

写真スタジオで撮影するメリット

履歴書の写真をスタジオで撮影することには、メリットがたくさんあります。まず、写真スタジオであればプロのカメラマンが1人1人に合わせて撮影を行ってくれます。撮影前にはどのような業界・企業に応募する予定なのか、仕上がりのイメージなどのヒアリングをしっかり行ってくれるところが多いです。そして、肌の色や演出したい雰囲気によって光の当たり方を調整してくれます。もちろん、高価な照明機材を使うため、ライティングそのものも綺麗です。

次に、カメラマンによって撮影してもらえることで、撮られることだけに集中できます。身だしなみはもちろんのこと、姿勢や目線、力の抜き方などの指導も行ってくれます。インスタントの証明写真機ではこれらを自分の手で調整しなければならないため大変です。

とくに姿勢は、どんな人もどちらかに傾いている傾向があります。証明写真機の指示通りに椅子などの調整を行い、何度撮り直したとしても自分の身体で傾きの調整を行えなければなかなか真っすぐには写りません。

さらに、履歴書の写真だとパスポートなどと違い、「真面目な顔の方がいいのかな?それとも少し笑った方がいいのかな?」などの迷いも生まれます。プロに任せると表情の部分でもアドバイスを受けることができます。緊張していても上手くほぐしてくれるので、全体として完成度の高い写真が撮れるでしょう。

写真スタジオの中には、何枚か撮ってもらったものの中から自分で選ぶことができ、何度でも撮り直しが可能なプランを用意しているところもあります。そのようなプランを選択すれば納得のいくまで撮影をしてもらえますし、写真の選定に当たってもプロの意見がもらえます。カメラマンは業界によって印象のいい写真などを熟知しているため、参考になるでしょう。

また、履歴書の写真は実際に面接で対面したときにイメージが違い過ぎるといけないので、基本的に修正を行いません。しかし、写真を撮った後で後れ毛やニキビ跡などがどうしても気になることってありますよね。そのような人相に関わらない部分を修正することはとくに問題がありませんし、写真スタジオであればもし修正を依頼しても自然に仕上げてくれるでしょう。スタジオにもよりますが、簡単な修正であれば無料で受け付けてくれるところもあります。

最後に、女性の就活生の方が気になるヘアメイクについてです。就活で印象のいいメイクはプライベートの物とは異なるため、悩んでしまう方も多いでしょう。写真スタジオにはオプションプランとしてヘアメイクを行っているスタジオも多数存在しています。就活用のメイクに自信がない女性や、普段メイクをしない女性には魅力的なポイントです。

このように、写真スタジオで撮影を行えばスタッフがいい写真を撮るために尽力してくれます。写真の面では心配することなく、自信を持って履歴書を送ることができるようになるのが嬉しいですね。

インスタントのメリット

もちろん、インスタントの証明写真機にもメリットはあります。まずは、その価格です。写真スタジオで撮影を行うと履歴書用といえども、やはり費用がかかります。オプションプランの有無や写真の枚数によっても変動しますが、5,000円から1万円前後の出費を覚悟しておく必要があるでしょう。

反対に、インスタントの証明写真機であれば700円から1,000円ほどが相場であり、かなり安く抑えられます。就活中は交通費など何かとお金がかかります。写真の費用に対するプレッシャーがなく、気軽に使えるというのは嬉しいですよね。

また、思い立ったらすぐに撮りに行くことができ、すぐに仕上がるという点も魅力です。スタジオ撮影となるとまず予約を取るところから始まるのが一般的です。品質のいい写真スタジオであれば仕上がりまでにも時間を要します。しかし、インスタントであればそのような手間や待ち時間が一切必要ありません。応募の締め切りまでに間に合わないときや、急に写真が必要になってしまったときには強い味方になってくれるでしょう。

近年、Webエントリーなどが増えたことから証明写真もデータでの需要が高まっています。もちろん写真スタジオであればデータでの受け渡しや保存が可能です。インスタント証明写真機ではデータが得られないことが大きなデメリットになっていましたが、最近ではデータを保存できるものも現れ始めました。専用のアプリを使うことで再プリントができるものなどインスタントも多様化してきています。自分の活動範囲の中にそのような機械があれば、大変便利ですね。

履歴書の写真はプロに依頼するのがおすすめ

実際のところ、履歴書の写真はどの程度選考に影響を与えるのでしょうか?当然ながら、履歴書の写真そのものが合否に直結することはないといわれています。中には、「インスタントの証明写真機だけで就活に臨んだけど第一志望の内定をもらった!」という人もいるでしょう。しかし、スタジオ写真とインスタント写真、その違いは残念ながら一目瞭然です。

採用担当といえども人間ですので、印象を左右されることはあるでしょう。とくに、人気の業界や企業であればその分ライバルも多いです。そんな中では、インスタントの証明写真が悪目立ちをしてしまう可能性もあります。

「あまり力を入れてきてはいないのかな?」「時間がなくて急いで写真を用意したのかな?」などと邪推されてしまうことにもなりかねません。書類選考に通ったとしてもマイナスイメージからのスタートになってしまっては不利ですよね。このような理由から、やはり履歴書の写真はスタジオで、プロに依頼するのがおすすめです。

写真スタジオで撮れば費用は高くつきますが、その分1社1社にかける気持ちも変わってきます。就活は長期戦になればなるほど嫌気が差してしまうものですが、熱意やモチベーションにもいい影響が期待できます。また、大体1年前後データを保存してくれるスタジオが多いので、写真が少なくなってきたときでも心配がいりません。焼き増しは枚数が増える程1枚当たりの料金も安くなりますので気が楽です。

大型のスタジオの場合は直前だと予約が取れない可能性もあります。とくに本格的に就活が開始する2月、3月は証明写真以外にもひな祭りなどの撮影で混み合う傾向にあります。写真の準備にも早めの意識が必要です。仕上がりの時間なども考慮して撮影の計画を立ててください。成人式が終わった後の1月後半だと予約もスムーズに取れる確率が高く、気持ちにも余裕が生まれるのでおすすめです。

 

最近はインスタントの証明写真機の画質も向上してきています。しかし、やはり仕上がりはスタジオの写真との比べ物にはなりません。プロの手にかかると、傾きや目線、表情まで隈なくチェックしてもらうことができます。印象のいい写真が仕上がり、あなたの熱意も伝わりやすくなります。たかが履歴書の写真と思わず、真剣にそれぞれのメリット・デメリットを比較してみましょう。そして、ぜひ写真スタジオでの撮影を検討してみてください。

おすすめ関連記事

サイト内検索
神奈川の写真スタジオランキング!
アトリエ木下の画像
第5位 ハピリィ
エリア別!おすすめの写真スタジオ
写真スタジオコラム